header_left

トイプードルレッド 09月23日生 男の子オリオン君

ホームプロフィールお問合せサイトマップ
header_right

  >   トイプードルレッド 09月23日生 男の子オリオン君

トイプードルレッド 09月23日生 男の子オリオン君

11/10撮影分

タイニー 09月23日生 男の子オリオン君

タイニー 09月23日生 男の子オリオン君2 タイニー 09月23日生 男の子オリオン君3 タイニー 09月23日生 男の子オリオン君4 タイニー 09月23日生 男の子オリオン君5

タイニー 09月23日生 男の子オリオン君6 タイニー 09月23日生 男の子オリオン君7 タイニー 09月23日生 男の子オリオン君8 タイニー 09月23日生 男の子オリオン君9

サムネイルに触れると上部に拡大画像が表示されます。

Page Top

 

YouTube  11/10撮影

 

2012年09月23日生 2,5kg〜3kg予想

父:リク 2kg (1,1kg直子) × 母:マルコ 2,6kg
オリオン君は進行性網膜萎縮症(prcdPRA)を発症しません。


母マルコの愛情を一杯受け、ほんとうにプリプリモコモコに育ったオリオン君です。
もの凄くモコモコで丸々と肥えています・・笑

必要な栄養素は十分過ぎるくらい摂取していますから、とても健康で、膝関節もしっかりしています。
トイプードルには、膝蓋骨脱臼の子がとても多いのですよ。
トイプードルをパートナーとしてお考えの方は、そのあたりもしっかりとご考慮なさってお迎えくださいね。

母マルコの遺伝子をしっかりと受け継いでいます。
4代祖にホワイトの子が入っていますので、白毛が出てしまうようです。
その反面、レッドアプリ構成のレッドの子達に比較すると、毛量が格段に多いです。
そこが欠点でもあり、長所でもあります。

普通にパートナーとしてお迎えいただくのでしたら
白毛があっても、健康的な問題はありませんのでご安心くださいね。

 

今現在、兄妹犬と一緒に生活していますが、母マルコと少しずつ距離を置くようにしています。
マルコは子犬達の側で1日を過ごしています。
いつも子犬達の様子を見ながら、何かあれば子犬のケージに入れて♪と言いますので
無理なく少しずつ親離れができています。

母マルコは、とても甘えん坊な子です。
父リクはクリクリ大きな目のとても可愛いお顔で、物静かで温和しい子です。
オリオン君はどちらかと言えば、父リクの性格に近いように思います。
ちょっぴり恥ずかしがり屋で、温和しい子だと思います。
撮影の時は、お顔がかなり硬直していて写真写りがよくないです。
ほんとうは、もっと可愛いですよ〜。

 

ワクチン接種と健康診断を済ませてお迎えいただきます。


遺伝性疾患やパテラ(膝蓋骨脱臼)についての取り組みは
トイプードル ブリーダーについて をご覧ください。

 

オーナー様が決まりました


Page Top