header_left

ティーカッププードル レッド 1月18日生 男の子アオキ君

ホームプロフィールお問合せサイトマップ
header_right

 > ティーカッププードル レッド 1月18日生 男の子アオキ君

ティーカッププードル レッド 1月18日生 男の子アオキ君

3/14撮影

ティーカッププードル 1月18日生男の子 アオキ君1

ティーカッププードル 1月8日生 男の子アオキ君2 ティーカッププードル 1月8日生 男の子アオキ君3 ティーカッププードル 1月8日生 男の子アオキ君4 ティーカッププードル 1月8日生 男の子アオキ君5

ティーカッププードル 1月8日生 男の子アオキ君6 ティーカッププードル 1月8日生 男の子アオキ君7 ティーカッププードル 1月8日生 男の子アオキ君8

ティーカッププードル 1月8日生 男の子アオキ君1

サムネイルに触れると上部に拡大画像が表示されます。

Page Top

2014年1月18日生 ティーカップ予想男の子 アオキ君

父:ビビ 1.6kg × 母:マルコ 2.6kg

アオキ君は以下の遺伝性疾患を発症いたしません。
  ・進行性網膜萎縮症(prcdPRA)−ノーマル(by parentage history)
  ・ガングリオシドーシス
  ・ムコ多糖症
  ・フォンウィルブランド病

※ 父ビビは上記遺伝性疾患のDNA検査を全てクリア(疾患の因子を持たない)しております。

 

食欲旺盛で元気一杯のアオキ君です♪
とっても可愛らしいお顔の男の子です。
母マルコの血を受け継ぎ、3姉弟とも毛量は多いです。

母マルコの4代祖にホワイトが1頭入っていることが、欠点でもあり長所にもなっています。

レッドアプリのみのカラー構成で交配を繰り返すと、毛量が落ちてくるようですが、
それを補うために、時たまホワイトを入れるというのは、ショーブリーダーがよくする方法です。
そうすることによって、毛量は増えますが、どうしても白毛が出てきます。

アオキ君は、胸あたりに白毛が出ています。
足先にも少しだけ白毛がありますが、きちんとカットすれば分かりません。
この白毛が可愛いと思っていただければ、アオキ君も幸せだと思います。

 

父ビビは祖父リクに似て物静かです。
ご見学の時に会っていただくと、ほとんどの方に
「ワッ、可愛い〜。温和しいですね。」とお褒めいただきます。

 

うちでは体重を全く気にせず、食べたいだけ食べさせていますから
子犬達はみんなとてもポッチャリとしていて、骨密度は高いですが、
予想サイズから大幅にオーバーするようなことはありません。

3/10に健康診断受診済みです。健康状態良好は良好です。
初回5種ワクチン接種後のお迎え
お迎えいただく直前に、再度健康診断を受診し健康証明書をお渡しいたします。
お迎え時に、ワクチン証明書と血統書、親犬のDNA遺伝性疾患検査報告書コピーをお渡しいたします。

 

遺伝性疾患やパテラ(膝蓋骨脱臼)についての取り組みは
トイプードル ブリーダーについて をご覧ください。

 

 

オーナー様が決まりました

 

youtube  トイプードル 2014年1月18日生3姉弟 3/14撮影動画
※ YouTubeから直接ご覧いただく方が、画像がきれいです。

 

Page Top