H22年 トイプードル オーナー様の声4

ホームプロフィールお問合せサイトマップ

トイプードル・ティーカッププードルレッド専門ブリーダー
トイプードル ハニー

(株)グランジュネッス
〒739-0646
広島県大竹市栗谷町大栗林302-1
TEL: 0827-56-0710
FAX : 0827-93-5279
toy@poodle1.net

ご見学は必ずご予約を!
営業時間 10:00〜21:00
土・日・祝日O.K
MAP(地図)

カードでのお支払いについて
ご利用方法はこちら

paypal

他サイトの可愛いトイプードル・ティーカッププードル
ティーカッププードル人気ランキング
トイプードル人気ランキング

自社関連サイト

トイプードル ブリーダー 子犬販売(ハニーわん)

トイプードル ブリーダー 子犬販売
(ハニーわん)

トイプードル ブリーダー
トイプードル ブリーダー ブログ

イングリッシュコッカースパニエル.jp
イングリッシュコッカースパニエル.jp

>  H22年 トイプードル オーナー様の声4

H22年 トイプードル オーナー様の声4

千葉県の佐藤様 (H22.4.26ラブ君 近況ご報告・H21.7.24 お迎え)

千葉県 佐藤様とトイプードル ラブ君

ご無沙汰しています。千葉県柏市の佐藤です。
ラブが家族の一員となり、早いもので10ヶ月を迎えようとしています。
ラブで一日が始まり、ラブで一日が終わる、そんな毎日を送っています。

子供達も巣立ち、気が抜けていた私たち夫婦にとってラブは舞い降りてきた天使のような存在です。
添付した写真は4月25日柏市にある公園で撮ったものです。


嬉しそうに走り回るラブの写真担当者は長男のお嫁さんです。
中々の腕前でしょう。感謝・感謝!

トイプードル ラブ君2

一つだけ木山さんにラブの食事についてご相談があるのですが宜しいでしょうか?

元気はあるのですがフードを食べてくれません。
有りとあらゆる色々なトッピングを試してみたのですが、1〜2回食べるだけでその後は食べなくなってしまいます。
何か良い方法があれば伝授して下さい。

 

«ご回答メール»
ラブ君のお写真ありがとうございます。ほんとうに、可愛いですね♪
フードを食べない子はほんとうに悩みの種ですね。色々とご苦労されているご様子、
よくよく理解いたします。
色々なトッピングを試されているようですが、やはりどれも長続きしないのですね。
ダメもとで、馬肉ミンチをサッとボイルしてトッピングしてみてはいかがですか?
これは、食の細い子もかなりの食いつきで食べてくれますよ。
(※ アクを取った煮汁も一緒にかければ、さらに喜びます)

馬肉ミンチは、楽天市場などのネットでも販売されています。
オススメのショップもありますので、必要でしたらお知らせいたしますね。

手作り食もとてもよいと思いますよ。
ほんとうに食べてくれない子の場合、手間でも作ってあげればプリプリと
肥えてくれるのではないかと思います。
材料もオーガニックなど吟味されると非常に良いのではないかと思います。
詳しいサイトがありますので、こちらも必要でしたらお知らせいたしますね。

フードを変更してみる手もあると思います。
変更されるのでしたら、できれば ビートパルプを使用していないフードをオススメいたします。


トイプードル ラブ君3

ビートパルプは砂糖大根の絞りかすです。
ビートパルプそのものが悪いわけではないのですが、 抽出するために化学薬品を使っている物が多く、 ペットフードに使用するものは、そういった物である可能性が大きいそうです。

化学薬品で取り出したビートパルプには、 化学薬品が残留していると考えられています。
ウンチの量が増えたり臭いがしたりするのは、できれば避けたいですが、化学薬品に汚染された物質を食べさせたくはないので、私はビートパルプを使っていないフードを食べさせています。

※ お腹の調子が悪いのかと思うくらい軟便で臭いも半端ではありませんが(笑)

「ビートパルプを使っていないフード」で検索されると かなり色々な情報がヒットします。
そういったサイトを見ると、何だか安易にフードを決めてはいけないと思ってしまいます。
突き詰めればキリがないと思いますが、 ワンちゃんがフードを食べてくれない理由には
添加物など、好ましくない物の影響もあるのではと思ってみたりもします。

少し逸れてしまいましたが、いくらかのお役に立てれば幸いに思います。

 

※ 補足説明
私自身が最近になって知ったことなのですが、ビートパルプについては諸説あるようです。
ビートパルプの抽出そのものに、化学薬品など使っておらず、
よほど低廉なフード以外なら 健康的なビートパルプしか使っていないというものです。

本当によいフードで、ビートパルプを使っているもの使っていないものもあり、
それだけを基準に一概に良い悪いを決めるべきではないようです。
それぞれのフードの特性を見極めたうえで選ぶべきだと、補足させていただきます。

フードについてのご質問などございましたら、どうぞお尋ねください。
ドッグフード考察論 もご参考になさってくださいね。

Page Top

 

H24年 >>  H23年 >> H22年 >> H21年 >> 過去のオーナー様の声