header_left

トイプードルレッド 6月9日生 男の子カルミア君

ホームプロフィールお問合せサイトマップ
header_right

 > トイプードルレッド 6月9日生 男の子カルミア君

トイプードルレッド 6月9日生 男の子カルミア君

9/5撮影分

トイプードル 6月9日生男の子カルミア君11

タイニー予想 6月9日生 男の子カルミア君12 タイニー予想 6月9日生 男の子カルミア君13 タイニー予想 6月9日生 男の子カルミア君14 タイニー予想 6月9日生 男の子カルミア君15

タイニー予想 6月9日生 男の子カルミア君16 タイニー予想 6月9日生 男の子カルミア君17 タイニー予想 6月9日生 男の子カルミア君11

サムネイルに触れると上部に拡大画像が表示されます。


カルミア君の8/2撮影分の可愛い画像は、
トイプードル 2013年6月9日生 カルミア君 生後54日 をご覧ください。

Page Top

 

2013年06月09日生タイニー予想男の子 カルミア君

父:ビビ 1.7kg × 母:マルコ 2.6kg
カルミア君は進行性網膜萎縮症(prcdPRA)を発症しません。


生後88日現在、プリプリモコモコに育っているカルミア君です♪
ブラックウッド2000を食べたいだけ食べておりますから、
膝関節はしっかりしており、毛量抜群なうえ毛艶もとてもよく、画像でご覧いただくよりも、
実際にご見学いただければ、その可愛らしさを十二分にご確認いただけると思います。


カルミア君は、ダッコされるとじっとしている子です。
気性はしっかりしていますが、
ダリアちゃんに負かされてしまうことがあります(笑)
でも、こうして兄妹犬とじゃれ合いながら、噛んだり噛まれたりの加減を知り、
ワンちゃん同士の関わり合い方をしっかり学びます。

母マルコは、とても甘えん坊な子です。
実はマルコの4代祖にホワイトが1頭入っていることが、欠点でもあり長所にもなっています。

レッドアプリのみのカラー構成で交配を繰り返すと、毛量が落ちてくるようです。
それを補うために、時たまホワイトを入れるというのは、ショーブリーダーがよくする方法です。

そうすることによって、毛量は増えますが、どうしてもミスカラーと呼ばれる白毛が出てきます。
もっぱら、その白毛を隠すお化粧をして、ショーに出ている子は、
パッと見はわからないですが、結構いると思います。

カルミア君は、それが長所となって現われ、毛量は抜群です。
レッドでこれほど毛量のある子は、数える程しかいないのではと思います。


そして、父ビビはちょっぴりビビリ君ですが、祖父リクに似て物静かです。
ご見学の時に会っていただくと、ほとんどの方に
「ワッ、可愛い〜。温和しいですね。」とお褒めいただきます。
カルミア君は、父ビビ似です。

うちでは体重を全く気にせず、食べたいだけ食べさせていますから
子犬達はみんなとてもポッチャリとしていて、骨密度は高いと思います。
特にマルコの子は毛量の多さも手伝って、みんな体がまん丸に見えます(笑)
が、予想サイズから大幅にオーバーするようなことはありません。


8/02 健康診断受診済み(健康状態に問題なし・膝関節も良好・精巣正常)
8/12 5種ワクチン接種済み
お迎え直前の健康証明書と両親犬のPRCD DNA検査報告書をお渡しいたします。


遺伝性疾患やパテラ(膝蓋骨脱臼)についての取り組みは
トイプードル ブリーダーについて をご覧ください。


オーナー様が決まりました



Page Top